BXI Builingual System started translating.
Language

介護実習

介護実習生の講習は?

1、講習内容及び期間

本国での日本語習得レベルを考慮し、監理団体様及び企業様のご要望に沿って、最適な講習プランを固有要件に則ってデザインします。

2、講師

2、講師

日本語講師については、N3クラス教授経験が豊富、且つ、1,000名を超える技能実習生を育成してきた当学院の講師が担当します。介護導入講習については、介護福祉士養成施設の教員である介護領域を熟知した講師3名と提携しています。また、介護福祉士の資格を有し、実際の介護現場で活躍をしていたスタッフも常勤しており、受入体制は万全です。

3、使用教材

●日本語
ジェイ・リサーチ出版の「スピードマスターN3」文法・語彙・漢字・読解・聴解
●介護の日本語
中央法規出版の「外国人のための会話で学ぼう!介護の日本語」
●介護導入講習
日本医療企画出版「みんなの介護」

4、到達目標

介護技能実習生の日本語の要件として、来日時にN4程度、2年目にはN3程度という基準が設けられました。基準に到達しなければならない一人ひとりのニーズに応えるには、試験対策や個別指導だけでは不十分です。はな語学院では、与えられる学習ではなく、自らが目標を設定し、計画を立て、実践し、見直すという「自立学習」の習慣付けを徹底して行い、受入施設へ配属された後も、学習を続けていける方法を教えます。文法や専門用語を頭に詰め込むだけ、試験に強いだけの学習では、実際の実習現場で孤立してしまいます。当学院では、独自のノウハウで、「わかる」ではなく実際に「使える」「できる」日本語を身に付けることが出来。ます。また、日本語だけではなく、日本人の細やかな「気遣い」や「気付き」を身につけ、入居者様や一緒に働く従業員の方々に愛される実習生を育成します。

日本語(100時間)

講習時間数により変動しますので、お問合せください。

6、講習場所

当学院は3つの独立した教室があります。講習に関しては、介護実習生専用の教室にて授業を行いますが、生活面の管理については、一般職種の実習生と同様に、徹底した指導を行います。

7、自立学習支援(無料学習動画)

配属後も継続して学習が出来るように、無料動画サイトを通じて学習支援を行います。学院にて使用していた教科書(スピードマスター)の学習項目に沿った無料動画を配信することで、学院卒業後も同じ方法、同じ講師で自ら学習を進めることが出来ます。